参加クラスの選び方は?菊池雄ランニングバイクスクールについて

菊池雄ランニングバイクスクールの、参加クラスの選び方は?スクールの内容など紹介させて頂きます。

本スクールには、毎回、たくさんのキッズたちにご参加を頂いておりますが、今回は、これまで開催したスクールで、どのような内容のスクールを行っているのか?参加クラスの選び方は?について触れてみたいと思います。

ーー■ どのような内容のスクールを行っているのかについて


以前のスクールの開催報告記事でも触れさせてもらった通り( http://www.info-activekidsfesta.tokyo/posts/961856 )スクールを開催するにあたり、運営メンバーで意識していることは、スクールの主役のキッズたちは、まだ2歳〜5歳の子供たちですので、


キッズたちに、言葉で理解するというよりも、まずは楽しく乗ってもらい、気がついたらレースに活かせるポイントを身体で覚えレベルアップしている、という内容を目指しています。


スクール中は、楽しく、出来るだけ多く走れるようにすること。


そして、講師となる菊池雄選手は「スクールに参加するキッズたちは、何よりランニングバイクで走ることが大好きですし、まだ順番待ちも得意ではないお子様も多い年齢ですから、楽しい!走りたい!という気持ちに、出来るだけフタをせず、楽しく走りながら、ポイントを身体で理解していってもらえることを心がけています。」と言っています。


あとは自分も現役ライダーであることを活かして、お手本走行を行い、子供たちに真似をしてもらう。それを子供たちと一緒に、楽しみながら、繰り返す。


こちらは、コーナリングの身体の使い方についてレクチャー中の写真。

合わせて、親御さん(ご父兄)の皆様も、ポイントを少しでも理解してもらえるように大きな声でアドバイスをしておりますので、ぜひご参加中の親御さんの皆様は、走行中のポイントに耳を傾けてくださいね。


■ スクールのスケジュール(あくまで基本的な流れ)

※スケジュールの進行は、スクールに参加しているお子様の状況に合わせて前後したり、トレーニング内容を調整・変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。


基本的な進行の軸(スケジュール)を持ちつつも、その時のクラスに参加しているお子様の状況に合わせて、内容を変更して行っております。


もう一つ。参加しているキッズ全員に向けて、にんていしょう(認定証)をご準備しております。


トレーニングをがんばったお子様の証として、参加しているキッズのお名前を書いて贈呈しております。


また、参加者の皆様への特典として、フィードバックシートをお渡しすることもございます。


フィードバックシートは、プライベートコーチングの時に記載し、お渡ししているものですが、その時のスクールの状況(スムーズに進行したときなど)は、こちらのフィードバックシートに(通常スクールでお渡しする際はスキルのスコアリングの数字のみ記載して)お渡しさせていただいております。

※フィードバックシートは、プライベートコーチング用のシートではありますが、スムーズに進行した際は通常のスクールでもお渡ししております。


ーー■ お子様の参加クラスの選び方について


今回のスクールラインナップ(7月30日の開催回の例です)

①【30日/2、3歳向け 中・上級者向け】9時00分〜10時10分 定員8名

②【30日/3、4歳向け 中・上級者向け】11時10分〜12時20分 定員8名

③【30日/2、3、4歳向け 初級者向け】14時00分〜15時10分 定員8名

④【30日/3、4、5歳向け 中・上級者向け】16時10分〜17時20分 定員8名


中・上級者向けの対象者は、大会の参加経験があるキッズ向けとなっており、大会に3回以上は参加経験があると望ましいかもしれません。


また、初級者向けクラスは、初めてのランニングバイク大会に参加するキッズ、またはまだ数回しか出場経験がない、または大会出場経験が3回未満のキッズに向けたクラスとなります。


また年齢分け・クラスの選び方は、お子様の対象年齢が含まれたクラスを選んでいただきたいと思っております。


例えば3歳のお子様の場合、2、3歳向けと、3、4歳向け、3、4、5歳向けの3つのパターンから選ぶことが出来ます。


例えば、これまでに参加された親御さんの狙いとして、日頃の練習の成果をお子様に感じてもらうために、自分よりも1つ年齢の低いお子様も参加しているクラスに参加して、スクールでの成長に加えて、練習の成果を感じやすくしてあげたり、


もっと上を目指すために、3、4歳、または3、4、5歳向けのクラスで自分よりも上の子供と一緒にスクールを行って、自分よりも上手な子供を見つけてもらうようにしたい、と考えてご参加いただいた親御さんもいらっしゃいました。

ぜひ、参加クラスの選び方は、親御さんのそれぞれの狙いも踏まえた上で選んでいただけたらと考えております。