Compact Bike Raceってどんな競技?4月22日、23日に正式開催決定!

4月22日、23日に第1回大会を迎えるCompact Bike Raceとは、どんな競技なのか、説明させていただきます。

コンパクトバイクレースは、Compact Bike Raceは、五輪の正式種目であるBMXレースのコースの最後に設定されるリズムセクション(凹凸のセクション)の部分を、人の行き交う超都市部に持ち運んで実施するようなコンセプトを持った自転車を利用した新感覚の競技です。

本競技への参加は、下は4歳からのキッズから可能で、女性でもOK。カゴつきなど普段使いの自転車やスポーツバイクでも出場OK。あらゆる自転車で参戦できる手軽さもウリです。

国内のBMX競技場は全て郊外にあるため、この競技を通して、BMXレースの存在を身近に感じてもらえたら、という競技普及への想いも込めているほか、東京五輪時に有明にてBMXレースが開催されるため、ここで体感したり、見たりした競技が、そこに繋がっているということを多くの方にも感じてもらえたら、という想いも込めています。

スタートゲートはオリンピックでも利用されているゲートシステムを利用。


競技について、さらに詳しくは、こちらのMOVIEをご覧頂ければと思っております。

(昨年秋のイベント時に行ったプレ大会の様子です)


本競技は、現日本代表のBMXレースの監督である三瓶氏と、本イベント(アクティブキッズフェスタ)を主催するYBP PROJECTがプロデュースをしております。


Compact Bike RaceのFAQ(よくあるご質問)はこちら

http://www.info-activekidsfesta.tokyo/posts/2038168


大会のルール・詳細についてはこちら

http://www.info-activekidsfesta.tokyo/pages/83769/CompactBikeRace

第1回Compact Bike Raceのエントリーはこちら
http://compact-bike-race-vol1.peatix.com/