本日(10月19日)より一般販売スタート!ARIAKE KIDS CUP参加キッズが招待可能な『YBP GAMES 2015』

ビル3階の高さからスタート!いきなり車3台分を自転車で飛び越えちゃう、ぶっ飛び自転車イベント『YBP GAMES 2015』が11月8日に開催。

記念すべき第1回大会はそれぞれ2種目を同日、同会場にて開始。


開催される競技は、五輪の正式種目でもある『BMXレース』とエクストリームスポーツの祭典、X GAMESでも人気種目である『ダートジャンプ』の2種目です。


11月8日は、同じ会場にてこの2種目を観戦可能です。

http://ybp-games-2015.peatix.com/

※10月19日よりチケットの一般販売が開始!


BMXレース

ダートジャンプ

【キッズ招待】実施!YBP GAMESを開催!ARIAKE KIDS CUPに参加キッズ向け無料招待実施(2歳〜6歳対象)※事前申込必須 3歳以下は入場無料です。

http://www.info-activekidsfesta.tokyo/posts/188310


スタート台は、ビルの3階分の高さに相当する地上8mの高さ。

その場所から、スタートし、いきなり12m程度、飛びます。

時速は最高速度は約70km!

ダートジャンプも同じく8mスタートヒルで勢いをつけてからスタート。


え、こんなに高く上がるの?地上7mの空中戦!

開催会場である『YBP』は、Yuta's Bike Parkの略。YutaとはBMX/MTBプロライダー栗瀬裕太(くりせゆうた)の名前と、自転車パークの頭文字をとってつけられました。

YBPは、約3年半の歳月をかけて、栗瀬裕太がたった一人で造成し、完成させた競技場です。

この競技場『YBP』を造成する模様は、テレビのドキュメンタリー番組にもなりました。

YBP PROJECTの代表 栗瀬裕太が、ダートジャンプの大技、バックフリップを決めている連続写真。

そんな、栗瀬裕太の想いがたっぷり詰まった、YBPにて、今回初めてトップレベルの大会、『YBP GAMES』が開催されます。

イベント当日、イベントの入場者は、午前中にYBPのアマチュアコース(初級・中級・上級)を楽しむことが可能です。自転車をお持ちの方は、持ち込みが可能で、お持ちでない方は、2016年モデルを中心とした試乗車にて楽しむことが可能。

【青枠】SSチケットエリア:8,000円

【青枠】SSチケットエリア(18歳未満):4,000円

【赤枠】Sチケットエリア:5,000円

【赤枠】Sチケットエリア(18歳未満):3,000円

(※SSチケットをお持ちの方は、SSエリア入場可となります)

※3歳以下は入場無料

ぜひ、この機会に、YBP GAMES 2015に足を運んでください!

http://ybp-games-2015.peatix.com/

※10月19日よりチケットの一般販売が開始!