『AIR TRICK SHOW』出演ライダーの発表!vol.01 トップライダー編

東京有明で開催するアクティブキッズフェスタの、YBP PROJECT & JumpersStoreがお届けするお昼のメインイベント『AIR TRICK SHOW』の出演ライダーを発表!!


『AIR TRICK SHOW』のスタート時間

1日目:24日12:15〜13:15 2日目:25日12:25〜13:25

※イベントの進行状況により、開始時間が前後する可能性があります。

YBP PROJECT & JumpersStoreがプロデュースする『AIR TRICK SHOW』BMX・MTBジャンプショーをアクティブキッズフェスタにて実施!


出演ライダー、トップライダー勢の紹介。


まず、最初に紹介させていただくのは、この選手。

日本の自転車のフリースタイル界をぐいぐいと引っ張る、高木聖雄(たかぎ としお)。


前回のアクティブキッズフェスタでは、ショー中に成功させたこの写真のフロントフリップノーハンド(前方宙返り & 両手放し)が、日本人として初めてこの技を成功させた瞬間でした。


集まった観客キッズとそのファミリーの約1000名近くが、日本人初!の瞬間を目撃しました。

そして、本年5月、BMXの本場アメリカのノースカロライナで開催されたTRANS JAMに参戦し、JUMP PRO部門で見事に優勝。


この米国の大会に出場するための費用の一部は、アクティブキッズフェスタ参加者のTシャツの売上金でした。その売上金を活用して参加した大会で結果を出して帰国。最高のカタチで今回のアクティブキッズフェスタに凱旋してくれます。


続いて、

バレルロールの名手、永井 秀夫(ながい ひでお JumpersStore代表)

出張型のジャンプショーを展開するJumpersStoreの代表として活動する。


そして、日本人としては、数が少ないMTBのフリースタイラー。


斜め軸回転のバレルロールが得意技。

つい先日、日本人として、初めてMTBでフロントフリップフリップを成功させたことが話題を集めました。


成功の瞬間を収めたMOVIE。


続いて、

沖縄からやってきた、スタイリッシュライダー、比嘉勝太(ひが しょうた)。

沖縄から東京の北千住(map’s Tokyo)へ拠点を移し、類いまれなる運動神経の良さと、どでかいトリック、日本では数少ないスイッチスタンスが武器。

先日行われた、G SHOCK ”REAL TOUGHNESS”では、日本人代表選手として出場を果たす。



続いて、

得意技はジャンプ台作り、という職人ライダー。西 昂世(にし たかせ)。

三重在住のBMXパークライダーで、県内にBMXの練習に適したスケートパークが無く、無いなら作ってしまえと自宅の庭に「RAMPWEST」と言うBMX専用のプライベートパークを作り、日々その場所で練習に励んでいる。



最後に、栗瀬裕太(くりせ ゆうた YBP PROJECT)

栗瀬裕太のバックフリップの連続写真。

BMX(レース、ダートジャンプ) / MTB (ダウンヒル、4クロス、ダートジャンプ)のトッププロライダーである。国内ではただ一人、自転車のレース競技とダートジャンプ競技においてBMX、MTB両方のトップカテゴリーに属する。


YBP PROJECTの代表として、BMX・MTB競技の普及活動を行う。


以上が、『AIR TRICK SHOW』出演ライダー、トップライダー編です。

『AIR TRICK SHOW』出演ライダーの発表!vol.02 New Generation!編

http://www.info-activekidsfesta.tokyo/posts/251705